お客様事例: 西松建設

Version 1

    DX戦略に不可欠なデータ活用基盤を整備し、「新しい価値をつくる総合力企業へ」の飛躍を図る西松建設

    「社内情報のサイロ化」を解決する手段としてインフォマティカ製品を採用

     

    • 主な取り組み
      • 社内に散在していた情報を一元化し、MDM基盤へと集約したことで、ユーザーが「知りたい」「分析したい」情報を容易かつスピーディに探し出せる新たなしくみ整備した。今後はこの基盤を活用して、経営層・部門責任者のタイムリーな経営判断や事業戦略の立案、および、社員の新しい気付きや業務課題の発見などを促進しようとしている。
    • 導入製品
      • Informatica MDM
    • 導入効果
      • 「社員」「取引先」「工事」を横断したデータ集計・分析

      • 経営マネジメント層や各事業本部の戦略立案者が、信頼性の高い情報に基づいて意思決定できる環境整備

      • データガバナンスの強化

     

    詳細は事例資料からご確認いただけます。